てっちゃんブログ☆ゲーム時々日常☆

無職で暇なのでブログ始めてみました!雑記ブログです。

キャベツ太郎ってどのあたりがキャベツなの?

お題「大好きなおやつ」

 

唐突に記事タイトルの答えを書きますが、あなたの想像にお任せしますというスタンスみたいです。

 

みなさん、こんにちは!こんばんは!

YouTubeの動画にコメントが付いてめっちゃ喜んでいます、テツです。

サブブログで始めた事があります。

お題スロットで記事を書くこと。めっちゃ楽ですよね。

ネタのテーマを決めてもらえるので、後は記事を書いていくだけ。

とりあえずブログの更新頻度を上げたいって方にはおすすめですよ。

 

今回のテーマは『大好きなおやつ』

これめちゃくちゃ悩むテーマです。

なぜならお菓子大好き過ぎてすぐには選べないんですよね。

 

自分の基準として子供の頃も食べていて、今も食べたくなって買ってしまうお菓子をチョイス!

うまい棒と悩んだわけですが、味の種類が多すぎる問題があるので今回はキャベツ太郎に決定!

そもそもキャベツ太郎って何?って方はキャベツ太郎 - Wikipediaを見てもらえればなんとなく分ると思います。

 

 

”キャベツ太郎(キャベツたろう)は、やおきん1981年から販売しているスナック菓子である[1]。製造は菓道[2]

パッケージのキャラクターは警官姿の[1]原材料トウモロコシ[1]。表面に付いている緑色の粒は青海苔である[1]。味付けはソース[1][3]

キャベツが名前に入っているが、原材料名にキャベツの表記はない[1][3]。ネーミングの由来について様々な憶測が流れているが、メーカー側からの公式発表はない[1]。 2020年5月7日の関西ローカル番組ten.のコーナーで、キャベツ太郎のソース味が1980年台の食卓で並ぶことの多かったコロッケやとんかつにかけたソースが添えられたキャベツのイメージ、そして見た目が芽キャベツに似ているからなどの理由がメーカー担当者から回答されたものの、あくまで諸説があり、メーカーの公式回答としては消費者の想像にお任せしますとの放送がされた。

菓道は他にも「玉葱さん太郎」「もろこし輪太郎」「蒲焼さん太郎」「餅太郎」など名前に「太郎」のつく駄菓子を製造している[4]。”Wikipediaより引用

 

子供の頃はガチでキャベツが入っていると思っていたので、母親とかに『お菓子ばかり食べていたらダメ!』って言われても『野菜だし。キャベツだし。』と聞く耳を持たなかったのが今の体型に影響しているのかも。

 

あと地味に好きな『もろこし輪太郎』も同じ会社が製造しているんですね。

普通に太郎シリーズ好き。低価格だし、これからもお世話になりたいですね。

最近気付いたけど、何でもかんでもAmazonで購入はやめた方がいいかも。

キャベツ太郎のリンク貼ろうと探したけど全然価格が違うからね。

 
駄菓子 キャベツ太郎 30個入(税抜\15.9×30個){ きゃべつ太郎 駄菓子 お菓子 スナック菓子 景品 子供会 祭り }

これが楽天で1個15.9円めっちゃ安いでしょ!?

 


菓道 キャベツ太郎 14g × 90袋入(30×3)/駄菓子 業務用 大容量

これはAmazonで90袋2700円だから1袋30円。倍まではいかないけど、これだったら絶対楽天の方がいいかな。送料とかは考慮していないけどね。