てっちゃんブログ☆ゲーム時々日常☆

無職で暇なのでブログ始めてみました!雑記ブログです。

【朝活】作業するならコメダ珈琲がおすすめ!【ブログ】

 「ノマドブレイクタイム」の写真

結論から言うと家で作業するよりは絶対良いですね自分の場合ですけど。

家だとやはり誘惑が多すぎる。テレビを見てしまったり、YouTubeを見てしまったり、寝転がっていつの間にか寝てしまったり。

それではコメダ珈琲で作業するメリットを僕の体験から書いていきます。

 

 

メリット①店に入りやすい

コメダ珈琲は店に入るのに何の気兼ねなく入れます。スタバとかのオシャレ系カフェは自分の場合は敷居が高くて入りづらいです。自分の住んでいる地域はスタバとかのオシャレ系カフェがあまりなく、コメダ珈琲の方が多いのでその点でも入りやすいですよね。

 

メリット②客層が落ち着いている

僕の住んでいる地域の特徴なのですが、若い人達はスタバに行きます。なのでその他のカフェや珈琲店は比較的年齢層が高く、落ち着いている人が多い印象です。

 

メリット③空間が落ち着いている

オシャレ過ぎない感じの空間で落ち着いて作業できます。

また仕切りがある席もあるので、見られたくないっていう人はその席を選びましょう。

喫煙席と禁煙席も分かれているのでありがたいです。

またソファもふかふかで長時間座っていても疲れません。

 

メリット④メニューが豊富

珈琲やドリンク類が充実していることはもちろん、食べ物の種類も豊富なことも魅力です。特にパンを使った食べ物が多い印象。トーストやバーガー、サンドイッチ、ホットドッグなどがあるので、朝食や昼食、夕食も済ましてしまうことができます。

 

メリット⑤Wi-Fiやコンセントがある

これは店舗にもよると思いますが、カフェでパソコンを使ったりスマホを使ったりする人にとってはWi-Fiやコンセントがあるのはありがたいですよね。

僕の行っている店舗にはコンセントはないのですが、Wi-Fiだけでも助かっています。

僕はポケットWi-Fiを使っていますが、田舎なので若干電波が弱く通信速度も遅いです。

コメダ珈琲のWi-Fiならそこそこの速度が出るので安心です。

 

ここまでメリットを書いてきましたが、デメリットはないのか?

僕の場合は田舎に住んでいて、そもそものカフェや喫茶店の選択肢が少ないんですよね。なのでコメダに行かざるを得ないというのも事実です。

 

デメリット①あまりオシャレじゃない

オシャレな場所でMacBookをカタカタしたい人には向いていません。

MacBookだけに限らず、田舎のコメダでノートパソコンを開いて作業している人は少数です。高齢者の方々の憩いの場になっていることが多いです。なので結構な頻度で見られます。他人の視線が気になる人は厳しいですね。

 

デメリット②長時間いるのが無理な時がある

田舎のコメダなのでお客さんは少ない事が多いのですが、たまに満員の時があります。こういう状況になると珈琲も飲み終わって、ノートパソコンをカタカタしているのは気が引けます。混んでくる時間帯は1時間が限度ってところですね。

 

デメリット③正直高い

珈琲が1杯430円。

これを安いと感じるか高いと感じるかは分りませんが、一般的には高い値段設定ですよね。また味に関しての印象としては普通といったところ。

 

デメリット⑤移動時間が結構かかる。

これはコメダのデメリットというか田舎住みのデメリットです。

一番近いコメダ珈琲まで片道車で15分かかります。往復で30分。これを仮に毎日続けると一週間で3時間30分移動に使うことになります。こんなに時間があればブログもかけるし、なんなら昼寝の時間に使った方が有意義かも。

 

まとめ

メリットとしては誰でも入りやすく落ち着いた雰囲気があり、居心地は良い。

ウェーイみたいな人は少ないので、そういう人が苦手な方にもオススメ。

朝活で使用する場合、モーニングも一緒に食べて朝食を済ませることが出来る。

 

歩いて行ける距離にないと日常的に使うのは難しいかも。またお値段が割と高くて、頻繁に通うとお財布には優しくないです。