テツブログ~ネット通販大好きおじさんの日常~

工場勤務をしている30代独身男の日常です。ネット通販(特にAmazon)大好きで依存気味です。ブログネタとして購入した物を淡々と紹介していきます。

ゲーミング〇〇という商品を見るとついつい買ってしまう件

みなさんこんにちは、テツです。

ゲーミングモニターやゲーミングチェアなどは聞いたことがあると思います。

しかし世の中にはもっとたくさんのゲーミング〇〇が存在します。

 

ゲーミングデスク、ゲーミングスピーカー、ゲーミングマスク、ゲーミングキーボード、ゲーミングマウス、ゲーミングバックパック、ゲーミングヘッドホン、ゲーミンググローブ、ゲーミングシューズ、ゲーミング毛布、ゲーミングベッド、ゲーミングジュースなどなど。

 

もはや何をもってゲーミングと呼ぶのかすら分らなくなってきますよね。

しかしながら僕はこのゲーミング沼にハマってしまいそうです。

 

ここ最近だけでもAmazonでゲーミングキーボード、ゲーミングマイク、ゲーミングマウスパッド、キャプチャーボードと明らかにゲーミング沼にハマりつつあります。

では購入した商品を一つ一つ紹介していきます。

 

 

 

1.ゲーミングキーボード/ロジクールG512

まずはゲーミングキーボードです。

現在の文章もG512で書いております。

僕は普段富士通のノートパソコンでブログを書いており、そのキーボードはストロークが浅いタイプですが、このG512はストロークが深く慣れるのに時間がかかりそうです。

あと長文を書くのには適していないと書きながら感じております。

深いストロークなので意外と指が疲れてきます。

とはいえ見た目や質感はかなり良いので見た目重視で購入するのもありだと思います。

個人的にはゆっくりタイピングすると良いと感じました。

高速でタイピングするとかなり疲れてしまうので。

 

 

2.ゲーミングマウスパッド/ロジクールG240t

 続いてはゲーミングマウスパッドです。

これは正直に書くとマウスを使うゲームをしている人以外には不要だと思いました。

ゲーミングマウスパッドはマウスの動きが滑らかになるように工夫されているみたいですが、僕のマウスはトラックボールタイプなので全く無意味でした。

ただ雰囲気作りのために置いておくのはありかも。

 

 

3.キャプチャーボード/Elgato HD60s

 続いてキャプチャーボードですが、こちらは商品の数が多くて価格帯も様々なのでかなり迷いました。

自分の中ではAVerMedia、Elgato、I-ODATAの3つのなかで迷いました。

恐らく一番有名なのがAVerMediaで価格も高いです。

 お手軽かつ低価格なのがI-ODATA、中間がElgatoといったところでしょうか。

とはいえ今はYouTubeで検索すればたいていのキャプチャーボードについて説明した動画が見付かります。

なのでどんなキャプチャーボードを選んだとしても接続方法が分らないってことにはならないと思います。

また、YouTubeなどで比較して決めるのも良いと思います。

僕はどんなジャンルの商品でもYouTubeで下調べすることが増えました。

ちなみに僕の買ったキャプチャーボードがこちら。

 

 
接続のしやすさとプライムデーでお安くなっていた事が決め手でした。
あと単純にデザインが好き。
 

4.ゲーミングマイク/HyperX QuadCast 

つづいてゲーム実況などを行う時に使おうと思い、マイクを購入しました。
正直、マイクなどの知識はほとんどないのでYouTubeやAmazonのレビューを参考にして最終的には2択まで絞りました。
HyperX QuadCastとBlueMicroPhones  Yetiで悩んだ結果HyperXを購入。
デザインとしてはYetiの方が好きです。
初めてのマイクで1万6000円するマイクを購入するのは勇気が入りましたが、これからガンガン使っていこうと思います。
 

5.動画編集ソフト/サイバーリンク Powerdirector19 Ultra

最後にゲーミングというネーミングではないですが、キャプチャーボードで録画した映像を編集するソフトを購入しました。
動画編集ソフトも3つの中で迷いました。
Adobe、Filmora、PowerDirectorですが、最終的にはサイバーリンクのPowerDirectorを選択しました。
初心者でも使いやすそうだったのが決め手でした。
 
という感じで散財しまくったわけですが、パチンコ中毒だった頃に比べれば健全なお金の使い方だと思っています。
 
これからの目標としてはゲーミングデスクとチェアの導入ですね。
そのためにも仕事と節約頑張ります!