てっちゃんブログ☆ゲーム時々日常☆

無職で暇なのでブログ始めてみました!雑記ブログです。

村長になりました!(ゲームの中で)

今週のお題「ゲーム」

 

 

 

みなさんお久しぶりです。

毎日更新するぞ!って意気込んでいましたが、散々な結果となっております。

理由としてはあるゲームにハマっていたからです。

 

やっぱり無職生活も長くなると生活のリズムが狂いまくり、日常生活に支障を来すようになりました。

そんな中でも今日は筋トレも出来たし、こうやってブログも更新出来ているし、上出来かなって思っています。

 

さて今回は初めて『今週のお題』に沿ってブログを書いていきます。

今週のお題ゲームです。

 

実は僕にとってかなりタイムリーな話題なんです。

タイトルの村長になりましたというのは『どうぶつの森』のことです。

しかし僕が遊んでいるのは3DS版の『とびだせどうぶつの森 amiibo+』の方になります。

 

もちろんswitch版が欲しいのですが、本体が手に入らないのでどうしようもないです。

ちなみに僕が欲しいのはあつまれどうぶつの森とswitchがセットになっている物です。

抽選販売などもされていますが、倍率が高すぎてかなり厳しい状態。

 

そんな中で出会ったのが『とびだせどうぶつの森amiibo+』だったわけです。

3DSも持っていなかった僕はまずは本体を買おうとAmazonを眺めていると2DSLLの方に目がとまりました。

 

「別に3D機能いらないし、お手頃な2DSにしよう」と珍しく安い方をポチりました。

ちなみにどうぶつの森amiibo+はAmazonで販売していなかったので、楽天で購入。

 

届いたのでさっそくどうぶつの森で遊んでみました。

初日の感想は『これ糞ゲーですね』って思いました。

何でかというとやることがワンパターンじゃないですか?

せこせこと物を拾って売って、家を増築してそれの繰り返し。

 

でもとりあえず2日3日とプレーをし続けました。

するとどうでしょう?

住民達との何気ない会話、夢中になる虫取り、大物を釣り上げた時の感動。

だんだんとどうぶつの森の世界にハマっていきます。

 

しかしハマり過ぎてしまいました。

どうぶつの森は現実の世界と同じ時間で動いています。(厳密には本体設定の時間です)

なので、普通に〇〇時に遊びにいっていい?とか聞かれたり、〇〇時に遊びにきてよなどと誘われるわけです。

 

この現実と時間の流れが同じっていうのはヤバいですね。

自分の本当の世界はどうぶつの森みたいな気持ちになってくるんですよ。

こういう生活も悪くないなと思えてきます。

 

午前中は木を揺すったり、海岸で貝殻を拾ったり、釣りをしたり気ままに過ごします。そしてそれをリサイクルショップに売りに行きます。午後は住民達との会話を楽しんだり、誕生日会に出席したり、花を植えてガーデニングをしたりとスローライフを楽しみます。

 

今、どうぶつの森が人気となっているのは生活をゲームの中で疑似体験できるからだと思うんですよね。

今の日本では生活って結構軽視されていると思うんですけど、どうぶつの森の世界では思いっきり生活を楽しめるんです。

そういった面が子供だけでなく、心が疲れた大人達を癒やしてくれているのではないかと感じましたね。まぁ、無職がハマるとヤバいというのは身を持って感じました。

 

このゲームはなんか疲れたなって時にふらっと30分~1時間ぐらいするゲームなのかなと感じました。

 

ただamiiboカードの闇はヤバいですね。高すぎるんですよ。

通常は1パック3枚で税込み330円です。

しかし、一番高いカードは1枚2万~3万ぐらいの価格で取引されています。

そりゃカードの買い占めがなくならないわけだ。

 

僕も普通に欲しかったので、ニンテンドーストアで注文しました。

30パックほどです。

到着は8月らしいですw

 

ってな感じで今回はどうぶつの森について書いてきました。

ハマる人はハマるゲームだけど、1日で飽きる人も確実にいると思います。

ちなみにあつまれどうぶつの森(あつ森)はかなりの人気ですが、とびだせどうぶつの森も品薄で売切れいる事が多いです。安ければ2500円ぐらいで手に入りますが、その在庫が尽きると4000~5000円と価格が高騰します。

新品にこだわりがなければ、メルカリの中古品がオススメです。